今日はミスユニバースの専属管理栄養士さんも推奨している、ダイエット中には必須のアーモンドについて、お話ししましょう?

コンビニにも売っている物でも構いませんが、本当は塩味も何もないシンプルなアーモンドが一番効果的です?
Amazonで探すとありますよ−。

アーモンドは、カシューナッツ、くるみ、ピーナッツ、ピスタチオなどの
ナッツ類にはいる食品です。

ナッツ類全般に、若返りのビタミンと言われる「ビタミンE」が
含まれていますが、その含有量はアーモンドがダントツです。


アーモンドの栄養素
アーモンドの代表的な栄養素は、ビタミンEです。
アーモンド100gあたり含まれるビタミンEは31.0mgで、ちなみにピーナッツは10.1mgです。

ビタミンEは、活性酸素による細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、
この作用により老化のスピードを抑えます。

さらにはガンや生活習慣病の予防効果も期待される大変貴重な栄養素です。
また、アーモンドはオレイン酸も多く含み、アーモンドの脂質の約70%がオレイン酸でできています。

アーモンドに含まれるミネラル
カルシウム

リン
カリウム
マグネシウム
亜鉛
アーモンドの驚くべきダイエット効果


一日の摂取カロリーを1000kカロリーにしてダイエットを行った場合、

炭水化物を含む食事で1000kカロリー摂取し続けた場合と、
アーモンドを取り入れて1000kカロリー摂取し続けた場合とで
これだけ体重に差が出てくるそうです。(10キロぐらい差が出るそう!)


砂糖というのはそのままでは体に吸収することができません。
(大き過ぎて腸管を通ることができない)

なので食べたあと、アミラーゼという酵素で分解

するとブドウ糖に変わり初めて吸収が可能になるのだとか。

ところがアーモンドはこのアミラーゼの働きを阻害、
それで砂糖が吸収されないまま排泄されていくそうです。
アーモンドで便秘改善!
アーモンドには、ごぼうの2倍、さつまいもの4倍の食物繊維が含まれています。
食物繊維で便のかさが増し、脂肪分で便をなめらかにして排出しやすくなります
豊富な不溶性食物繊維で腸内環境を整え、 有害物質や余分な脂肪を抑制、排出する(デトックス効果)

食べ方は1日25粒位までです。
人それぞれ身体の大きさも違いますので、片手手のひら1杯分、と覚えていたら良いですね(^ω^)

では、皆さん~、素敵な週末をお過ごしくださいね??



1